【スポンサーリンク】

レイカーズ アントワン・ジェイミソンをスカウト部門スタッフとして雇用

2012-13シーズンにロサンゼルス・レイカーズでプレイしたアントワン・ジェイミソンが、スタッフの一員としてチームに復帰したようだ。

The Verticalによると、ジェイミソンはレイカーズのスカウト部門スタッフとして働くことになったという。

マジック・ジョンソンやロブ・ペリンカを上司とし、レイカーズ再建へ向けて尽力する。

ジェイミソンは2013-14シーズン中のトレードでロサンゼルス・クリッパーズからアトランタ・ホークスへ移籍。

だが、トレード直後に解雇されると、2014年以降はレイカーズのテレビアナリストとして活動していた。

1998年のドラフト全体4位でトロント・ラプターズに指名されたジェイミソンは、直後のトレードでゴールデンステイト・ウォリアーズへ移籍。

ダラス・マーベリックスでプレイした2003-04シーズンには、シックスマン・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

なお、ジェイミソンはキャリア16年を通してウォリアーズ、マブス、ワシントン・ウィザーズ、クリーヴランド・キャバリアーズ、レイカーズ、クリッパーズでレギュラーシーズン通算1083試合に出場し、平均34.8分のプレイで18.5得点、7.5リバウンド、1.6アシスト、1.0スティール、FG成功率45.1%、3P成功率34.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA