【スポンサーリンク】

デニス・シュルーダー「過ちから学ぶ」

アトランタ・ホークスのデニス・シュルーダーは先日、暴行容疑で逮捕された。

保釈金を支払って釈放されたシュルーダーだが、この問題を起こしてしまったことを反省しつつも、これからもキャリアの糧としていきたいようだ。シュルーダーのコメントをAtlanta Journal-Constitutionが伝えている。

「俺はここに4年いる。ここに19時に来て、毎日成長してると思ってる。もっと良くなるために毎日やってるし、学ぼうとしてる。俺たちはみんな人間。過ちを犯すもの。俺は過ちから学ぼうとしてるし、チームメイトたちから信頼してもらい続けるためにやってるんだ」

また、ホークスのマイク・ブデンホルツァーHCもシュルーダーにさらなる成長を期待している。

「彼にとって学ぶ機会になったと思う。彼は成長し続けてくれるだろう。我々のチームにおいて、彼はリーダになる資質を持ってるんだ」

ホークスは再建期に入りつつあり、先発ポイントガードのシュルーダーにはチームを牽引する活躍が求められている。

過ちを犯してしまったものの、コートではチームを鼓舞するパフォーマンスを期待したい。

なお、昨季のシュルーダーはレギュラーシーズン79試合に出場し、平均31.5分のプレイで17.9得点(キャリアハイ)、3.1リバウンド(キャリアハイ)、6.3アシスト(キャリアハイ)、FG成功率45.1%(キャリアハイ)、3P成功率34.0%を記録。

キャリア4年ではレギュラーシーズン通算285試合に出場し、平均22.0分のプレイで11.4得点、2.4リバウンド、4.4アシスト、FG成功率43.3%、3P成功率33.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA