【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソン「減給契約を受け入れる」

昨年夏にゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍したケビン・デュラントは、FAとなったこの夏に減給契約を受け入れ、ウォリアーズに残留した。

最近ではスタープレイヤーであるにもかかわらず減給契約を受け入れ、チームのサラリーを助ける者が増えているが、デュラントと同じく、クレイ・トンプソンも減給契約を受け入れる用意があるようだ。

トンプソンは次回の契約について次のようにコメント。CBS Sportsが伝えている。

「そうすること(減給契約)もできるだろうね。いくらくらいかって?分からないよ」

「もし数百万ドルなら、どんな契約だろうと天の恵みさ。誰も失いたくないから、俺は間違いなく(減給契約を)考えると思う」

トンプソンが次にFAになるのは2019年。

トンプソンが減給契約を受け入れるなら、ウォリアーズ王朝はさらに長続きすることになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA