【スポンサーリンク】

ラメロ・ボール 高校中退でバスケ専念か?

ラバー・ボール家の三男であるラメロ・ボールは、その人生をバスケットボールに捧げるのかもしれない。

現在16歳であり、ロサンゼルス郊外にあるチノヒルズ高校に通っているラメロ・ボールは、高校を中退し、バスケットボールの練習に時間を費やすようだ。

the Los Angeles Timesによると、ラメロ・ボールを中退させ、バスケットボールに集中させることを父のラバー・ボールが明かしたという。

「私は彼を史上最高のバスケットボールプレイヤーにするつもりだ。それはメロにとって良いこと。気が散ることが少なくなる。彼は専念する必要があるんだ」

チノヒルズ高校のバスケ部は、デニス・ラティモアが新任コーチとして率いているが、ラバー・ボールはラティモアの指導法に賛同していない模様。

ラバー・ボールはラティモアHCについて、次のように指摘した。

「彼は新任コーチ。彼のことは少しも好きじゃない。(ラメロは)あの間抜けに付き合う必要はない」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA