【スポンサーリンク】

キャブス ケイ・フェルダーを放出か?

クリーヴランド・キャバリアーズでルーキーシーズンを終えたケイ・フェルダーは、2017-18シーズンはキャブス以外のユニフォームを着てプレイすることになるかもしれない。

Cleveland Plain Dealerによると、キャブスはレギュラーシーズンロスターにフェルダーを入れない予定だという。

キャブスはこのオフにアイザイア・トーマス、デリック・ローズ、ホセ・カルデロンを獲得。

ポイントガードのポジションに実力者3選手を揃えたため、フェルダーの放出は既定路線なのかもしれない。

なお、フェルダーはキャブスと2ウェイ契約を希望していると噂されている。

2ウェイ契約を結べば、来季はNBAでの試合数こそ限られるものの、Dリーグで経験を積み、2018-19シーズンのロスター入りを狙うチャンスを手にできるだろう。

各チームはレギュラーシーズンのロスター以外に、2ウェイ契約のプレイヤーを2人まで加えることができる。

なお、昨季のフェルダーはレギュラーシーズン42試合に出場し、平均9.2分のプレイで4.0得点、1.0リバウンド、1.4アシスト、FG成功率39.2%、3P成功率31.8%を記録。

キャブス傘下のカントン・チャージでは11試合に出場し、平均36.0分のプレイで29.9得点、3.4リバウンド、6.0アシスト、1.5スティール、FG成功率46.7%、3P成功率36.4%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA