【スポンサーリンク】

ニコラス・バトゥーム 左肘靭帯断裂で8~12週間離脱へ

シャーロット・ホーネッツのニコラス・バトゥームが、長期離脱を余儀なくされる模様。

The Verticalによると、バトゥームは先日のプレシーズンゲームで左肘の靭帯を断裂し、8~12週間程度離脱する見込みだという。

今後さらなる検査を受け、手術の必要があるか否か確認する予定だ。

このオフにセンターのドワイト・ハワードを獲得し、インサイドを強化したホーネッツ。

アウトサイドショットを得意とするバトゥームの離脱は、ホーネッツにとって大きな痛手となるだろう。

なお、昨季のバトゥームはレギュラーシーズン77試合に出場し、平均34.0分のプレイで15.1得点(キャリアハイ)、6.2リバウンド、5.9アシスト(キャリアハイ)、1.1スティール、FG成功率40.3%(キャリアワースト)、3P成功率33.3%を記録。

キャリア9年を通してポートランド・トレイルブレイザーズとホーネッツでレギュラーシーズン通算628試合に出場し、平均31.7分のプレイで12.1得点、5.3リバウンド、3.7アシスト、0.9スティール、FG成功率43.6%、3P成功率35.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA