【スポンサーリンク】

クリス・ダン 左手人差し指の開放性脱臼で2~4週間離脱へ

このオフのトレードでミネソタ・ティンバーウルブズからシカゴ・ブルズに移籍したクリス・ダンが、2017-18シーズン開幕戦を欠場する可能性がある模様。

the Chicago Tribuneによると、ダンはミルウォーキー・バックスとのプレシーズンゲームで左手人差し指の骨が皮膚を突き破る開放性脱臼を負い、2~4週間程度離脱する見込みだという。

9月に足を手術したポイントガードのキャメロン・ペインも開幕戦を欠場する見込みであるため、ジェリアン・グラントにより多くの負担がかかることになりそうだ。

一方、若手中心に再建していくブルズにとっても、若手プレイヤーの負傷離脱は痛手となるだろう。

なお、ルーキーだった昨季、ダンはウルブズでレギュラーシーズン78試合に出場し、平均17.1分のプレイで3.8得点、2.1リバウンド、2.4アシスト、1.0スティール、FG成功率37.7%、3P成功率28.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA