アンドリュー・ウィギンス ウルブズと5年1億4800万ドルの延長契約

【スポンサーリンク】

アンドリュー・ウィギンスとミネソタ・ティンバーウルブズの延長契約交渉がようやくまとまったようだ。

ESPNによると、ウィギンスは5年1億4800万ドルの延長契約にサインしたという。

ウィギンスは2013年のドラフト1位指名でクリーヴランド・キャバリアーズに入団するも、ケビン・ラブを含めたトレードでウルブズに移籍。

ウルブズでは主力プレイヤーとして活躍し、毎年成長を続けている。

ウルブズはこのオフにジミー・バトラーやジェフ・ティーグ、タージ・ギブソン、ジャマール・クロフォードを加えたため、ウィギンスのスコアリングチャンスは減ってしまうかもしれないが、チームの躍進のために全力を尽くすことだろう。

来季はリーグを代表する2wayプレイヤーに成長してもらいたい。

なお、昨季のウィギンスはレギュラーシーズン82試合に出場し、平均37.2分のプレイで23.6得点(キャリアハイ)、4.0リバウンド、2.3アシスト(キャリアハイ)、1.0スティール、FG成功率45.2%、3P成功率35.6%(キャリアハイ)を記録。

キャリア3年を通してレギュラーシーズン通算245試合に出場し、平均36.2分のプレイで20.4得点、4.1リバウンド、2.1アシスト、1.0スティール、FG成功率45.0%、3P成功率32.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA