キャブス センターのエディ・タバレスを解雇

【スポンサーリンク】

昨季終盤にクリーヴランド・キャバリアーズと契約し、インサイドでの貢献が期待されたセンターのエディ・タバレス。

だが、2017-18レギュラーシーズンのロスター入りは叶わなかったようだ。

RealGMによると、キャブスはタバレスを解雇したという。

ケビン・ラブがセンターのポジションにコンバートし、トリスタン・トンプソンがバックアップビッグマンとなったことにより、タバレスに十分な出場機会が与えられないことは明白だった。

来季はGリーグに戻ると予想されるものの、成長を続け、NBAに戻ってきてもらいたい。

なお、ケンドリック・パーキンス、アンテ・ジジッチ、トンプソンがセンターのポジションとしてキャブスのトレーニングキャンプロスターに登録されている。

また、キャブスは同日、UCLA出身で2017NBAドラフト漏れしたガードのアイザック・ハミルトンと契約した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA