ラバー・ボール ラメロ・ボールのために家庭教師を雇う

【PR】

ラバー・ボールは先日、16歳の息子ラメロ・ボールが高校を中退し、バスケットボールに専念することを発表した。

チノヒルズ高校側にはすでに中退の意志を伝えており、高校側もそれを受け入れたが、心配なのは学業だろう。

だが、ラバー・ボールは抜かりないようだ。

社会に出ても通用するように育てるため、ラバー・ボールはラメロ・ボールのために知り得る限り最高の家庭教師を雇ったという。ラバー・ボールのコメントをTMZ Sportsが伝えている。

「もっと良く、もっと強くなるためのラバートレインに乗る今後2年、家庭教師も彼を指導することになる。数学と英語が最重要課題だ。そうすれば金を計算できるようになるし、コミュニケーションをとることができるからね」

今後2年間はバスケットボール、数学、英語を徹底的に学ぶことになったラメロ・ボール。

これだけのレールが敷かれたのだから、ラメロ・ボールにかかるプレッシャーはとてつもなく大きなものだろう。

だが、それを乗り越え、NBAでスーパースターとして活躍してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】