FAのトレイ・バーク ニックスと非保証契約

【スポンサーリンク】

FAガードのトレイ・バークはこのオフ、オクラホマシティ・サンダーと非保証契約で合意に至ったものの、保証契約でないことを懸念し、正式契約を結ぶことはなかった。

レギュラーシーズンのロスター入りを果たすため、所属先チーム探しを続けていたバークだが、今度は保証、非保証にこだわらなかったようだ。

RealGMによると、バークスは再建中のニューヨーク・ニックスと非保証契約を結んだという。

ニックスはロン・ベイカーやレイモン・セッションズ、ジャレット・ジャック、フランク・エンティリキーナとポイントガードを4人抱えているため、バークは彼らと出場機会を争わなければならない。

おそらくGリーグでプレイすることもあると予想されるが、ドラフト9位プレイヤーの実力を発揮してもらいたいところだ。

なお、昨季のバークはワシントン・ウィザーズでレギュラーシーズン57試合に出場し、平均12.3分のプレイで5.0得点(キャリアワースト)、0.8リバウンド(キャリアワースト)、1.8アシスト(キャリアワースト)、FG成功率45.5%(キャリアハイ)、3P成功率44.3%(キャリアハイ)を記録。

キャリア4年を通してユタ・ジャズ、ウィザーズでレギュラーシーズン通算267試合に出場し、平均24.8分のプレイで10.6得点、2.1リバウンド、3.6アシスト、FG成功率39.0%、3P成功率33.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA