アンソニー・ベネット 解雇で再びFAに

【スポンサーリンク】

NBA復帰のチャンスをかけてフェニックス・サンズとトレーニングキャンプ契約を結んだアンソニー・ベネットだったが、再び海外でのプレイを視野に入れなければならないかもしれない。

ESPNによると、サンズは元ドラフト1位プレイヤーであるベネットを解雇したという。

サンズは若手を中心としたチームに生まれ変わり、ベネットにもその一員になることが期待されたものの、プレシーズンで出場機会を得ることはできなかった。

クリーヴランド・キャバリアーズでプレイしたルーキーシーズンは体重増加や視力低下、睡眠障害などに悩まされ、期待されたパフォーマンスを発揮できなかったベネット。

日本でのプレイも視野に入れてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA