【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマス「プレイオフは欠場すべきだった」

このオフのトレードでボストン・セルティックスからクリーヴランド・キャバリアーズに移籍したアイザイア・トーマスは、1月あたりに復帰すると噂されている。

昨季のプレイオフは股関節に痛みを抱えながら戦い抜き、プレイオフ終了後は医師のアドバイスで手術を回避したトーマス。

だが、想定より回復が遅れてしまっている。

トーマスは当時を振り返り、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「プレイオフは欠場すべきだった。それは間違いない。(治療は)2日間で終わって、リハビリを始めると思ってた。医師の選択は良かったと思うよ。ドクター・ケリーは俺に休むべきと言ってたんだ」

手術を回避したことが仇となってしまったものの、復帰へ向けてリハビリを続けていくしかない。

1月に復帰するのであればオールスター選出は難しいかもしれないが、キャブスのタイトル奪還に尽力してくれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA