【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHC 延長契約保留に「はるか先を見る準備ができてない」

契約4年目に突入するゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHCは、延長契約を結ぶ資格があるものの、これまでチームと延長契約の話し合いさえしなかったという。

カーHCは健康問題に長く苦しめられており、完全に治ったわけではない。

それが延長契約を保留している最大の理由と考えられ、カーHCも自身の未来に自信を持てていないようだ。

カーHCは延長契約保留の理由を次のように説明。NBCSports.comが伝えている。

「はるか先を見る準備がまだできてないからね。コーチングするのは楽しいし、コーチングを続けたい。ただ、それができるポジションに私がいるか知るのは不可能だ」

一方、ボブ・マイヤーズGMは、カーHCに全幅の信頼を寄せながらも、健康問題が生じれば事態は異なるとしている。

つまり、延長契約を結ぶには、カーHCは健康な状態で2017-18シーズンを指揮し続けることが最大のポイントになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA