【スポンサーリンク】

マイク・ダントーニHC クリス・ポールを下げた理由は「足を引きずってたから」

オフシーズン中のトレードでロサンゼルス・クリッパーズからヒューストン・ロケッツへ移籍したクリス・ポールは、ゴールデンステイト・ウォリアーズとのレギュラーシーズン開幕戦第4Q残り4分47秒にベンチに下がると、その後コートに戻ることはなかった。

この時のロケッツはウォリアーズと接戦を繰り広げていたため、ポールをベンチに下げたことに疑問を感じたファンもいるかもしれないが、この理由をマイク・ダントーニHCが説明したようだ。

ポールを下げた理由について、ダントーニHCは次のように説明。ESPNが伝えている。

「足を少し引きずってたんだ。だから彼を下げなきゃいけなかったのさ」

ダントーニHCによると、ポールは膝に痛みを感じていたという。

幸い大事には至っていないようではあるが、日本時間19日のサクラメント・キングス戦に出場するかは未定だ。

とはいえ、ポールが下がった後にロケッツは逆転し、昨季王者のウォリアーズに勝利した。

今のロケッツはそれほど層が厚いということなのだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA