【スポンサーリンク】

カイリー・アービングのトリビュートムービー取りやめはキャブスの選手たちの要望?

オールスターポイントガードのカイリー・アービングはこの夏、クリーヴランド・キャバリアーズにトレードを要求し、ボストン・セルティックスに移籍した。

そのキャブスとセルティックスが2017-18開幕戦で対戦。

この試合中、長年にわたる貢献を称えるため、キャブスはアービングのトリビュートムービーを上映すると報じられていた。

だが、トリビュートムービーが上映されることは最後までなかった。

Cleveland.comによると、トリビュートムービー上映を取りやめたのは、キャブスの数人の選手たちが反対したからだという。

キャブスがアービングのトレードを求めたわけではないため、当然と言えば当然なのかもしれない。

なお、キャブスのスポークスマンは「ゴードン・ヘイワードの悲惨な怪我があったため」、また「上映する時間的な問題」と説明しているようだ。

アービングには新天地セルティックスのレジェンドになれるよう、ますます成長してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA