【スポンサーリンク】

オースティン・リバース「今季の俺たちはプレイオフチーム」

ロサンゼルス・クリッパーズはオフシーズン中にクリス・ポール、ルーク・バー・ア・ムーテ、ジャマール・クロフォードら主力プレイヤーを失うも、パトリック・ビバリー、ダニーロ・ガリナリ、ルー・ウィリアムス、ミロシュ・テオドシッチの獲得に成功した。

チームが補強したこのロスターに、オースティン・リバースは自信を持っているようだ。

リバースは新生クリッパーズを次のように評価。ocregister.comが伝えている。

「今季の俺たちはプレイオフチームになるだろう。俺たちがプレイオフにいない理由は何もない。だから、俺たちはそこにいる。俺たちがスランプに陥ってるとは思ってない。俺たちは昨季より深みが増したと思う。同じシードかそれくらいでプレイオフに行くと思ってるんだ」

「深みがあるのと同じく、これまで以上にフィジカルなガードもいる。俺たちには得点できる若手がいる。シンダリウス(・ソーンウェル)はプレイするチャンスを得るだろう」

「俺たちにはシンダリウスがいる。彼は複数のポジションでディフェンスできる。ウェスリー(・ジョンソン)は、俺がこれまで見てきた中で最高の状態だ。それにサム・デッカーを獲得した。ガリナリを獲得した。俺もいるし、パトリックもいる。彼はこのリーグにおいて誰にも肩を並ばせないディフェンスをしなきゃいけない」

「二人のビッグマン(ディアンドレ・ジョーダンとブレイク・グリフィン)もいる。バックアップの5番としてウィリー・リードを獲得した。全体的に見ると、俺たちはより深みのあるチームになったのさ。それをアドバンテージとして活かさないといけない。リーグの流行を見ると、君たちはガリナリを5番のポジションで見ることもあるだろう。俺たちはスモールボールもできるんだ」

「俺たちは戦う姿勢でいる。誰も俺たちのことを話さなくなった。みんな、ロケッツ、サンダー、スパーズ、ウォリアーズのことばかり話してる。もう誰もクリッパーズのことを話してない。俺たちはそれをモチベーションに変えてるのさ」

リバースが話したように、クリッパーズの戦力は大きくダウンしていないようにも感じられる。

だが、ウォリアーズやロケッツ、サンダー、スパーズはロスターの強化に成功した。

強豪チームがひしめくウェスタン・カンファレンスにおいて、クリッパーズはどこまで勝ち進めるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA