【スポンサーリンク】

アンドリュー・ボガット「ロンゾ・ボールは俺が思っていたのと違った」

父ラバー・ボールが過激発言を繰り返したり、バスケットボールブランドとしてはあり得ない高額シグネチャーバッシュを販売するなどしたことにより、息子ロンゾ・ボールに良いイメージを持っていないファンもいるかもしれない。

ロサンゼルス・レイカーズでボールとチームメイトになったアンドリュー・ボガットも、そのひとりのようだ。

ロンゾ・ボールと間近で接しているボガットは、ロンゾ・ボールのイメージについて次のようにコメント。The Sydney Morning Heraldが伝えている。

「彼の父がやってきた誇大広告は、人々に彼をノックダウンさせたいと思わせる。好きな人間もいれば、嫌いな人間もいる。それはロンゾにも影響が及ぶよね。だけど、彼は俺が思っていたのとまったく逆だった。彼はソフトにしゃべる。ユーモアのセンスもあるし、多くを語らない。彼との間に問題を持ってる人間はひとりもいないよ」

ラバー・ボールはオフシーズン中に「息子はすでにステフィン・カリーより良い」などと発言し、息子のパフォーマンスを高く評価した。

果たしてそれは過大評価なのだろうか?

それとも、ロンゾ・ボールは父の期待通り、もしくはそれ以上のパフォーマンスを見せるのだろうか。

いずれにせよ、父親の存在によってロンゾ・ボールへの注目度がさらに増したのは間違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA