ジャミール・ネルソン ペリカンズと1年契約合意

【スポンサーリンク】

ベテランポイントガードのジャミール・ネルソンは先日、デンバー・ナゲッツから解雇を言い渡された。

ナゲッツは若手ポイントガードのジャマール・マレーを先発起用する方針を固め、かつベテランフォワードのリチャード・ジェファーソン獲得へ向けてロスターに余裕を設けたかったためだ。

FAになった35歳のネルソンには複数のチームが獲得に動くと噂されていたが、ニューオーリンズ・ペリカンズがネルソン獲得に成功した模様。

The Verticalによると、ネルソンとペリカンズは契約合意に至ったという。

ペリカンズはネルソンと正式契約を交わすため、ベテランガードのジョーダン・クロフォードを解雇する見込みだ。

ペリカンズではラジョン・ロンドがスポーツヘルニアで離脱しているため、ネルソンにはベテランのリーダーシップも求めらるだろう。

なお、昨季のネルソンはナゲッツでレギュラーシーズン75試合に出場し、平均27.3分のプレイで9.2得点、2.6リバウンド、5.1アシスト、FG成功率44.4%、3P成功率38.8%を記録。

キャリアを通してオーランド・マジック、ダラス・マーベリックス、ボストン・セルティックス、ナゲッツでレギュラーシーズン通算828試合に出場し、平均28.4分のプレイで11.7得点、3.0リバウンド、5.2アシスト、FG成功率43.7%、3P成功率36.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA