ジョン・ウォール「俺はNBA史上最高のショットブロッキングポイントガード」

【スポンサーリンク】

ジョン・ウォール率いるワシントン・ウィザーズは、今季2戦目となったデトロイト・ピストンズ戦で勝利を飾り、開幕2連勝とした。

ピストンズ戦で勝利を決定づけたビッグプレイといえば、ウォールのブロックショットだろう。

ウォールは最終盤にレジー・ジャクソンのレイアップをブロックし、ウィザーズを勝利に牽引。

ウォールは今季すでに4ブロックショットを記録しており、ポイントガードとは思えないディフェンスを見せている。

ウォールも自身のブロックショットに自信を持っているようだ。ウォールのコメントをNBCS Washingtonが伝えている。

「俺はNBA史上最高のショットブロッキングポイントガード。そう思ってるんだ」

ウォールはピストンズ戦で26得点、10アシスト、2ブロックを記録。

驚異的なパフォーマンスを見せているウォールは、今季のウィザーズの躍進に貢献することだろう。

なお、ウェイドのブロックショット数は現役ガードプレイヤーの中ではドウェイン・ウェイドに次ぐ2位、歴代では10位となっている。

選手名NBAキャリア通算ブロックショット数
ドウェイン・ウェイド15年目802
クライド・ドレクスラー15年719
デニス・ジョンソン14年675
ジェイソン・キッド19年450
ケンドール・ギル15年432
ラトレル・スプリーウェル13年399
ジェイソン・リチャードソン13年367
バロン・デイビス13年360
ドック・リバース13年351
ジョン・ウォール8年326

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA