ラプターズ KJ・マクダニエルズを解雇

【スポンサーリンク】

24歳のフォワード、KJ・マクダニエルズは、再び所属先チームを探さなければならない。

RealGMによると、トロント・ラプターズはマクダニエルズを解雇したという。

マクダニエルズは8月中旬にラプターズと1年の部分保証契約を結び、プレシーズン3試合に出場。

だが、レギュラーシーズンに入るとインアクティブリストに登録され、出場機会を得ることはできなかった。

マクダニエルズはNBAチームを見つけることができなければ、Gリーグもしくは海外リーグでのプレイも視野に入れることになるだろう。

なお、昨季のマクダニエルズはヒューストン・ロケッツとブルックリン・ネッツでレギュラーシーズン合計49試合に出場し、平均10.3分のプレイで4.2得点、1.7リバウンド、0.3アシスト、FG成功率45.6%(キャリアハイ)、3P成功率30.3%(キャリアハイ)を記録。

キャリア3年を通してフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ロケッツ、ネッツでレギュラーシーズン通算148試合に出場し、平均14.1分のプレイで5.3得点、2.2リバウンド、0.6アシスト、FG成功率41.2%、3P成功率29.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA