ロケッツ アイザイア・キャナンとの契約合意でポイントガード補強へ

【スポンサーリンク】

オールスターポイントガードのクリス・ポールを怪我で欠くヒューストン・ロケッツが、バックアップポイントガードの補強に動いたようだ。

The Houston Chronicleによると、ロケッツはFAポイントガードのアイザイア・キャナンと1年の非保証契約で合意したという。

ポールは1カ月程度離脱する見込みであり、その間はジェイムス・ハーデンが先発ポイントガードのポジションでプレイする予定だ。

ロケッツはデンバー・ナゲッツから解雇されたベテランポイントガードのジャミール・ネルソン獲得に動くとされていたが、ネルソンはより重要な役割を担いたいと考え、出場時間が見込めるニューオーリンズ・ペリカンズと契約した。

オフシーズン中にオクラホマシティ・サンダーとトレーニングキャンプ契約を結ぶも、レギュラーシーズンロスターには残れなかったキャナン。

恵まれた契約ではないものの、ロケッツで存在感を示し、自身のポジションを確立したいところだ。

なお、昨季のキャナンはシカゴ・ブルズでレギュラーシーズン39試合に出場し、平均15.2分のプレイで4.6得点(キャリアワーストタイ)、1.3リバウンド、0.9アシスト(キャリアワースト)、FG成功率36.4%、3P成功率26.6%(キャリアワースト)を記録。

キャリア4年を通してロケッツ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ブルズでレギュラーシーズン通算185試合に出場し、平均20.3分のプレイで8.4得点、1.8リバウンド、1.6アシスト、FG成功率36.8%、3P成功率35.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA