【スポンサーリンク】

ルーク・ウォルトンHC「ジュリアス・ランドルは先発落ちに落胆してる」

ロサンゼルス・レイカーズのルーク・ウォルトンHCは今季、先発パワーフォワードのポジションにジュリアス・ランドルではなく、ラリー・ナンスJrを起用している。

ランドルとナンスJrはこれからのレイカーズを支えていくであろう若手プレイヤーだが、ナンスJrに先発の座を奪われたランドルは不満を持っているようだ。

ウォルトンHCは先発落ちしたランドルについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「彼は先発のことについて、明らかに落胆してる。彼には説明したよ。誰が良いとか、誰のほうがうまくプレイするとかじゃなく、ユニットでのプレイがうまく機能するかどうかとね。ジュリアスはセカンドユニットでうまくプレイしてるし、ラリーはファーストユニットでうまくプレイしてるんだ」

「どんな理由があるにせよ、彼は準備ができてなかった。これまでの数週間の練習を見るとね。私の決断に彼が満足してないは分かってる。だけど、それが私の仕事さ」

この起用によってランドルとナンスJrの間により激しいライバル心が生まれ、互いに高め合う効果が期待できる。

ランドルには再び先発の座を取り戻すべく、レイカーズの勝利と再建に貢献してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA