Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ステフィン・カリー 5万ドルの罰金処分に「驚いた」

【PR】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは先日のメンフィス・グリズリーズ戦の最終盤、ファウルをコールしなかったレフェリーに怒り、装着していたマウスピースを投げつけた。

これによりカリーに退場処分、および5万ドルの罰金処分が下ったわけだが、カリーは予想より高額な罰金処分が下ったことに驚いたようだ。カリーのコメントをESPNが伝えている。

「驚いたよ。高いマウスピーストスだったね。恥ずべきことだったし、それは俺も分かってる。あれをやることはできない。リーグはあのような行為を取り締まることを望んでるし、俺もその理由を理解してる。もっと良くならないとね」

カリーがマウスピースを投げたのは、これが初めてではない。

2016年のファイナル第6戦でもファンに向かってマウスピースを投げ、退場処分を科せられた。

ただ、当時の罰金額は2万5000ドルだっただけに、その倍の罰金に驚いたのだろう。

なお、グリズリーズ戦ではカリーだけでなく、レフェリーに暴言を吐いたとし、アンドレ・イグダーラにも1万5000ドルの罰金処分が下った。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】