アンドレ・ドラモンド ジョエル・エンビードに「12月2日に会おう」

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビードはデトロイト・ピストンズのアンドレ・ドラモンドとのマッチアップを終えた後、「彼はほとんどディフェンスしてない」と苦言を呈した。

エンビードはこの試合で30得点をあげ、トリプルダブルを記録したベン・シモンズと共にシクサーズを勝利に牽引。

だが、エンビードはチームが勝利にしたにもかかわらず、ドラモンドのディフェンスに納得できなかった。

しかし、若手センターの挑発にドラモンドが黙っているわけもない。

エンビードの指摘を耳にしたドラモンドは、次のようにツイートした。

「12月2日に会おう」

この日はピストンズ対シクサーズの今季2試合目。

エンビードの挑発に乗ったドラモンドは、これまで以上に気合が入ったパフォーマンスでエンビードにぶつかっていくことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA