【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー「ポール・ジョージのためにもこの勝利は大きい」

ラッセル・ウェストブルック、カーメロ・アンソニー、ポール・ジョージというオールスタートリオ擁するオクラホマシティ・サンダーは、ジョージの古巣であるインディアナ・ペイサーズに18点差で快勝した。

だが、古巣との初対戦となったジョージは10得点に終わり、6ファウルで退場。

しかし、アンソニーは何より勝利できたことが大きかったと感じているようだ。アンソニーのコメントをthescore.comが伝えている。

「俺たちにとって素晴らしい勝利だった。PGのためにこの勝利を手にすることができて嬉しいよ。彼がショーを見せることができず、ファウルアウトしたとしてもね」

アンソニーは先日、古巣ニューヨーク・ニックスとサンダー移籍後初対戦し、勝利に貢献。

古巣相手に勝利する気持ちを理解しているだけに、ペイサーズ戦はジョージのためにも落とせないと感じていたのだろう。

なお、アンソニーはペイサーズ戦で28得点、10リバウンド、ウェストブルックは28得点、10リバウンド、16アシスト、3スティールを記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA