【スポンサーリンク】

トニー・パーカー オースティン・スパーズで調整へ

四頭筋腱断裂で離脱しているサンアントニオ・スパーズのトニー・パーカーは、2018年に入ってから復帰すると見られていた。

だが、想定より早く回復しており、11月に復帰できる可能性が出てきたようだ。

ESPNによると、パーカーは11月の復帰を目標とし、まずは傘下のGリーグチームであるオースティン・スパーズで復帰するという。

パーカーを欠くスパーズは、キャリア2年目のデジョンテ・マレーを先発ポイントガードのポジションで起用しているが、ここまで4戦全勝と好調を維持。

マレーが経験を積めていることは、スパーズのベンチ層にさらなる厚みをもたらすことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA