グレッグ・モンロー 左ふくらはぎ負傷で2週間離脱へ

【スポンサーリンク】

ミルウォーキー・バックスのセンター、ジョン・ヘンソンには、少なくとも今後2週間は重要な役割が任されることになりそうだ。

バックスのジェイソン・キッドHCによると、バックアップセンターのグレッグ・モンローが左ふくらはぎを負傷し、今後2週間は離脱する見込みだという。

モンローの負傷離脱に伴い、キッドHCは次のようにコメント。the Milwaukee Journal Sentinelが伝えている。

「ヘンソン、彼はトレーニングキャンプで我々のために素晴らしいプレイをしてた。モンローが約2週間離脱することにより、我々は彼を必要とするだろう」

「我々は彼にステップアップしてもらいたい。彼とソン(・メイカー)、DJ(・ウィルソン)、ヤニス(・アンテトクンポ)は5番のポジションでプレイすることがあるかもしれないね」

モンローには以前からトレードの噂が出ていたが、実現はしなかった。

モンローの負傷離脱中に若手ビッグマンが成長すれば、再びトレードの噂が浮上することになるかもしれない。

なお、今季のモンローは5試合に出場し、平均15.8分のプレイで6.8得点、5.0リバウンド、1.0アシスト、FG成功率48.5%、フリースロー成功率50.0%を記録。

キャリアを通してデトロイト・ピストンズとバックスでレギュラーシーズン通算543試合に出場し、平均29.5分のプレイで14.0得点、8.7リバウンド、2.2アシスト、1.1ブロックショット、FG成功率51.1%、フリースロー成功率70.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA