レブロン・ジェイムス キャッチフレーズを商標登録へ

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスが商標権取得に動いたようだ。

ESPNによると、ジェイムスはキャッチフレーズ「Nothing is given. Everything is earned」を米国特許商標庁に商標登録を申請したという。

商標登録が認められれば、「Nothing is given. Everything is earned」を冠したアイテムが続々と開発されるだろう。

ここ最近のキャブスは難しい時間を過ごしており、ジェイムスもディフェンスの改善を指摘している。

自身のキャッチフレーズのように、自らの手でタイトルを奪取してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA