JJ・レディック「クリッパーズには戻りたくなかった」

【スポンサーリンク】

ベテランシューターのJJ・レディックはロサンゼルス・クリッパーズを離れ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズへの移籍を決断した。

そのレディックについて、クリッパーズのドック・リバースHCは先日、「JJは(クリッパーズに)戻るよう懇願してた」とコメント。

だが、これは事実ではないかもしれない。

リバースHCの発言を受け、レディックは次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「俺が戻りたいという兆候は、俺のエージェントからは決してなかった。俺は戻りたいと懇願してないよ。戻りたくなかった」

クリッパーズから離れることを決断した後、レディックはクリッパーズでの昨季は「楽しくなかった」と振り返っていた。

クリッパーズとレディックの間に何か確執があったのだろうか。

いずれにせよ、新たなチームでも精度の高いショットを繰り出してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA