ルーク・ウォルトンHC 元レイカーのディアンジェロ・ラッセルを「チェックしてる」

【スポンサーリンク】

今年のドラフトでポイントガードのロンゾ・ボールを獲得するため、ロサンゼルス・レイカーズはディアンジェロ・ラッセルをトレードで放出した。

ティモフェイ・モズゴフと共にブルックリン・ネッツへ移籍したラッセルは、チームの中心プレイヤーとして活躍。

キャリアハイのパフォーマンスを続けているが、レイカーズのルーク・ウォルトンHCは今でも愛弟子のプレイを見守っているようだ。

ウォルトンHCはラッセルについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「彼のことはチェックしてる。素晴らしいプレイをしてるよね。嬉しいよ。彼はうまくシュートを打ってる。大きな数字を出してる。それに、今の彼らは若干ながらも成功してる」

ラッセル率いるネッツと、ボール擁するレイカーズがいよいよ対戦する。

ラッセルとボールにとって、この試合は自身の存在意義を知らしめるものにもなるだろう。

注目のマッチアップを制すのは、果たしてどちらのポイントガードだろうか。

なお、昨季のラッセルはレイカーズで63試合に出場し、平均28.7分のプレイで15.6得点、3.5リバウンド、4.8アシスト、1.4スティール、FG成功率40.5%、3P成功率35.2%を記録。

今季はネッツで7試合に出場し、平均26.4分のプレイで21.7得点、4.1リバウンド、5.0.アシスト、1.0スティール、FG成功率46.6%、3P成功率33.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA