ラリー・ナンスJr 左手第2中手骨骨折で離脱へ

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズの先発フォワード、ラリー・ナンスjrが、日本時間2日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦で左手第2中手骨を骨折し、離脱する模様。

thescore.comによると、現時点で離脱期間は明らかになっておらず、ルーク・ウォルトンHCは「しばらくの間離脱する可能性がある」と説明したという。

昨季はベンチメンバーとして起用されていたナンスJrだったが、今季は先発起用され、チームに貢献。

ナンスJrが離脱中はジュリアス・ランドル、もしくはルーキーのカイル・クーズマが先発出場することになるだろう。

なお、今季のナンスJrは8試合に出場し、平均23.1分のプレイで10.6得点、7.5リバウンド、0.9アシスト、1.5スティール、FG成功率61.4%、フリースロー成功率71.4%を記録。

キャリアを通してレギュラーシーズン通算134試合に出場し、平均21.6分のプレイで6.6得点、5.5リバウンド、1.1アシスト、1.1スティール、FG成功率53.3%、フリースロー成功率71.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA