ラマー・オドム 意識不明で倒れる?

【スポンサーリンク】

来季からBIG3リーグでプレイすると見られているラマー・オドムが、意識不明で倒れたようだ。

TMZによると、オドムは38歳のバーステーパーティーで数時間にわたってアルコールを飲み続け、意識不明で倒れたという。

だが、ソファーに運ばれると意識を取り戻したとされている。

今から約2年前、オドムは薬物を過剰摂取したことにより、意識不明の重体に陥った。

一時は生死の境をさまよったオドム。

今回の件にも不安がよぎるところだが、オドムのエージェントによると、オドムはトレーニングした後にバーステーパーティーに参加したため、体内の水分が不足していたという。

現在は体調を取り戻しているようだ。

この報道を受け、オドムの身を案じたファンも多いことだろう。

来季のBIG3リーグでは元気な姿を見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA