エリック・ブレッドソー「俺は嘘つきになったことは一度もない」

【PR】

「これ以上ここにいたくない」とツイートしてから約2週間後、エリック・ブレッドソーはトレードでミルウォーキー・バックスに移籍した。

問題となったツイートが発覚した後、ブレッドソーはフェニックス・サンズのライアン・マクダナーGMに「ヘアサロンにちょうどいた。ヘアサロンにいたくないという意味だった」と釈明したというが、マクダナーGMはこれを信じることなく、NBAもブレッドソーに罰金処分。

このことについてかは定かではないが、ブレッドソーはトレード後、サンズのファンに感謝を伝えると同時に、次のようなコメントを発表したようだ。the Uninterruptedが伝えている。

「長い2週間だったよ。こう言ってスタートを切りたい。『俺は嘘つきになったことは一度もない』」

「フェニックスの素晴らしい都市、素晴らしいファン、素晴らしいチームメイトたち、素晴らしいトレーニングスタッフたち、素晴らしいバスケットボールオペレーションに感謝したい。素晴らしい時間を送ることができた。一方で、ミルウォーキー・バックになったことにすごく興奮してる」

ブレッドソーはサンアントニオでバックスに合流し、サンアントニオ・スパーズ戦でバックスの一員としてデビューする予定だ。

この難しい時間を切り抜けたブレッドソーには、さらなる成長と貢献を期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】