サンズ グレッグ・モンローをトレードで放出か?

【スポンサーリンク】

エリック・ブレッドソーとのトレードでミルウォーキー・バックスからフェニックス・サンズに移籍したグレッグ・モンローだが、サンズでの時間はそう長くないかもしれない。

ESPNによると、サンズはトレードが成立した後、モンローのトレードを検討し始めたという。

また、トレード先を見つけることができなければ、契約をバイアウトすると噂されている。

バックスではソン・メイカーの出場機会が増えたことにより、モンローの出場機会は激減。

サンズでも十分な出場機会を得られない可能性があるため、モンローとしても早めに出場機会を得られるチームに移籍したいところだろう。

なお、サンズはフィラデルフィア・セブンティシクサーズのセンター、ジャリル・オカフォー獲得に動くと噂されている。

今季のモンローはバックスで5試合に出場し、平均15.8分のプレイで6.8得点、5.0リバウンド、1.0アシスト、FG成功率48.5%、フリースロー成功率50.0%を記録。

キャリアを通してデトロイト・ピストンズとバックスでレギュラーシーズン通算543試合に出場し、平均29.5分のプレイで14.0得点、8.7リバウンド、2.2アシスト、1.1スティール、FG成功率51.1%、フリースロー成功率70.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA