ジミー・バトラー トレード理由は「間違ったことをたくさんしたんだろう」

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズはオフシーズン中にジミー・バトラーを放出し、若手を中心とした再建に舵を切った。

バトラーとフレッド・ホイバーグHCの間には意見の相違があり、ブルズは結果的にホイバーグHCを取ったことになったが、バトラーはこのトレードを振り返り、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「俺は間違ったことをたくさんしてしまったんだろうね。人々は俺ほどハードに働いてない。だけど、ゲームでは俺と同じことを期待される。それが俺の過ちかな。それから学んだよ」

「最初から言ってる。俺と共に進むか、フレッド・ホイバーグと共に進むか。彼らはフレッドを取った。彼らにとっては良かったと思うよ」

バトラーはトム・ティボドーHCのハードワークを間近で見てきた人間のひとりであり、タイプが異なるホイバーグHCの姿勢に失望したとされている。

ウルブズへのトレードでティボドーHCと再会したバトラー。

ティボドーHCと共にユナイテッドセンターに凱旋するのは日本時間2月10日。

この日はバトラーにとって特別な日となるだろう。

バトラーもこの日を楽しみにしているようだ。

「そのゲームはカレンダーに記したよ。2月9日、俺は凱旋する」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA