ペリカンズ ジョシュ・スミスを解雇

【スポンサーリンク】

先月下旬にニューオーリンズ・ペリカンズでNBA復帰したジョシュ・スミスが、再び所属先を探すことになった模様。

The Verticalによると、ペリカンズはスミスを解雇したという。

スミスはハードシップ例外条項にとってペリカンズに加わったため、この解雇は想定されていた。

昨季はNBAチームを見つけることができず、中国リーグでプレイしたスミス。

今季もNBAチームを見つけることができなければ、海外リーグでのプレイも視野に入れるだろう。

なお、31歳のスミスはペリカンズで3試合に出場し、合計2得点、4リバウンド、FG成功率25.0%(4本中4本)を記録。

キャリアを通してアトランタ・ホークス、デトロイト・ピストンズ、ヒューストン・ロケッツ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ペリカンズでレギュラーシーズン通算894試合に出場し、平均12.6分のプレイで14.5得点、7.4リバウンド、3.1アシスト、1.2スティール、1.9ブロック、FG成功率45.2%、3P成功率28.5%、フリースロー成功率63.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA