クリスタプス・ポルジンギス フランク・エンティリキーナについて「誰ともトレードしないだろう」

【スポンサーリンク】

再建中のニューヨーク・ニックスは今年のドラフト8位指名権で19歳のデニス・スミスJrではなく、同じく19歳のベルギー出身ポイントガードであるフランク・エンティリキーナを獲得した。

これについて、クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスは先日、「彼(スミスJr)はニックになるべきだった」とコメント。

リップサービスの一環でもあると思われるが、ジェイムズのコメントにクリスタプス・ポルジンギスが反応したようだ。ポルジンギスのコメントをThe New York Timesが伝えている。

「彼(ジェイムス)がなんであんなことを言ったのか、俺には分からない。フランクは誰ともトレードしないだろう」

ポルジンギスに続き、エネス・カンターもジェイムスのコメントに反応した。

「俺たちは俺たちが獲得したものを愛してる。ありがとう!!」

スタッツだけ見ると、現時点ではスミスJrに軍配が上がるかもしれない。

ただ、両者は19歳とまだ若く、さらなる成長が期待される。

ニックスは日本時間14日にジェイムス率いるキャブスと対戦する予定だが、エンティリキーナには奮起を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA