カイル・クーズマ「俺はドラフト5位内で指名されるべきだった」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのルーキーフォワード、カイル・クーズマは、早くもチームの主力として活躍している。

27位指名プレイヤーとは思えないようなパフォーマンスを続けているクーズマだが、本人ももっと上位で指名されるべきだったと感じていたようだ。クーズマのコメントをthescore.comが伝えている。

「間違いなく上位5位内で指名されるべきだったよね」

先発パワーフォワードのラリー・ナンスJrが負傷離脱したため、ここ最近のクーズマは先発フォワードのポジションで出場。

アウトサイドショットやドライブなど多彩なプレイでレイカーズのオフェンスに貢献している。

大手ブックメーカーのウィリアムヒルは今季のルーキー・オブ・ザ・イヤー予想でクーズマに51倍の倍率を付けているが、今のパフォーマンスが続けば倍率はさらに高くなるだろう。

なお、ウィリアムヒルが予想する現時点のルーキー・オブ・ザ・イヤーオッズは以下の通りだ。

選手名所属倍率
ベン・シモンズPHI1.17
ロンゾ・ボールLAL10.00
デニス・スミスJrDAL11.00
ジェイソン・テイタムBOS11.00
ラウリ・マルカネンCHI13.00
ディアーロン・フォックスSAC17.00
ジョシュ・ジャクソンPHX26.00
ドノバン・ミッチェルUTA34.00
ジャスティン・ジャクソンSAC51.00
カイル・クーズマLAL51.00
マリク・モンクCHA51.00
ボグダン・ボグダノビッチSAC51.00
ジョナサン・アイザックORL81.00
カレブ・スワニガンPOR101.00
デリック・ホワイトSAS101.00
フランク・メイソンSAC101.00
ルーク・ケナードDET101.00
マーケル・フルツPHI101.00
テレンス・ファーガソンOKC101.00
ザック・コリンズPOR101.00
ミロシュ・テオドシッチLAC101.00
フランク・エンティリキーナNYK151.00

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA