ジョナサン・シモンズ「レブロン・ジェイムスと戦いたい」

【スポンサーリンク】

ここ数年のNBAでは、クリーヴランド・キャバリアーズやゴールデンステイト・ウォリアーズ、オクラホマシティ・サンダー、ヒューストン・ロケッツなど、複数のスーパースターを擁するチームが増えている。

スーパースター同士が組めば、キャップスペースは圧迫されるものの、チームの底上げにつながり、タイトルを狙えるチームになるだろう。

だが、今季からオーランド・マジックでプレイしているジョナサン・シモンズは、スーパースターとチームメイトになるのではなく、スーパースターを倒す側に回りたいようだ。シモンズのコメントをthescore.comが伝えている。

「レブロン・ジェイムスと電話で話したよ。彼は『クリーヴランドに君が欲しい』という感じだった。俺はこう言ったんだ。『いいや、俺は君と戦いたい』とね。俺はエリートガイたちと対戦できるほうを望んでるんだ。今後数年のうちに、彼らがいるところまでたどり着きたい。彼には『それを尊重する』と言われたよ」

オフシーズン中にサンアントニオ・スパーズを離れ、マジックと3年2000万ドルの契約を結んだシモンズ。

マジックでもベンチから出場しているものの、重要な選手のひとりとしてチームの躍進に貢献している。

シモンズが野心を抱いている限り、さらなる成長を期待してよさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA