ルーク・ウォルトンHC「ロンゾ・ボールは我々の先発ポイントガード」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのロンゾ・ボールは、シュートタッチに苦しめられ続けている。

ボールのアウトサイドショットはレイカーズの大きなオフェンスオプションのひとつとなるはずだったが、現時点ではウィークポイントになっているとも言えるかもしれない。

最近では第4Q終盤をベンチで過ごすこともあるボール。

先発から外すべきとの声も上がる中、ルーク・ウォルトンHCにその考えはないようだ。ウォルトンHCのコメントをESPNが伝えている。

「彼は我々の先発ポイントガード。ロンゾをベンチ起用にするという話は、現時点では出てないよ。彼は我々の先発ポイントガードだ」

ボールのシューティングフォームについて、レイカーズは今季中に調整しないことを明かしたが、ボール本人としても早急にアジャストしたいところだろう。

先日は居残りで練習し、翌日は早朝練習に取り組んだというボール。

この難しい時間を切り抜け、レイカーズを牽引するパフォーマンスを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA