ポール・ミルサップ 左手首負傷で3カ月離脱か?

【スポンサーリンク】

デンバー・ナゲッツの先発フォワード、ポール・ミルサップが、長期離脱を余儀なくされるかもしれない。

ESPNによると、ミルサップは先日のロサンゼルス・レイカーズ戦で痛めた左手首を手術し、3カ月程度離脱する可能性があるという。

仮に3カ月の離脱が確定すれば、ミルサップの復帰時期はオールスターブレイク前後となるだろう。

若手中心のチームとして再建しているナゲッツにおいて、ベテランのミルサップは重要なプレイヤーのひとり。

ミルサップが復帰するまで、バックアップフォワードのケネス・ファリードらは多くの役割を担わなければならない。

なお、今季のミルサップは16試合に出場し、平均29.7分のプレイで15.3得点、6.2リバウンド、3.0アシスト、1.1スティール、1.3ブロックショット、FG成功率44.6%、3P成功率34.5%を記録。

キャリアを通してユタ・ジャズ、アトランタ・ホークス、ナゲッツでレギュラーシーズン通算853試合に出場し、平均29.5分のプレイで14.2得点、7.4リバウンド、2.3アシスト、1.3スティール、1.0ブロックショット、FG成功率49.2%、3P成功率32.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA