パトリック・ビバリー 膝の手術で今季全休へ

【スポンサーリンク】

現在9連敗中と苦しい状況を強いられているロサンゼルス・クリッパーズに、さらなる試練が訪れてしまったようだ。

ESPNによると、先発ガードのパトリック・ビバリーが右膝の微小骨折と半月板損傷の修復手術を受け、今季を全休することになったという。

復帰までに9カ月程度かかるとされていることから、クリッパーズはプレイオフに進出したとしても、ディフェンスの要であるビバリー抜きで戦わなければならないだろう。

クリッパーズではビバリーの他、先発ガードのミロシュ・テオドシッチと先発フォワードのダニーロ・ガリナリも負傷離脱中だ。

なお、今季のビバリーは11試合に出場し、平均30.4分のプレイで12.2得点、4.1リバウンド、2.9アシスト、1.7スティール、FG成功率40.3%、3P成功率40.0%を記録。

キャリアを通してヒューストン・ロケッツとクリッパーズでレギュラーシーズン通算302試合に出場し、平均28.6分のプレイで9.4得点、4.1リバウンド、3.4アシスト、1.3スティール、FG成功率41.3%、3P成功率37.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA