デリック・ローズ 現役引退を検討?

【PR】

今季からクリーヴランド・キャバリアーズでプレイしている元MVPのデリック・ローズは、シカゴ・ブルズ時代に大きな怪我を負って以降、怪我を繰り返し続けている。

現在も負傷離脱中であるローズだが、バスケットボールプレイヤーとしての未来に自信を失っているのかもしれない。

ESPNによると、ローズはバスケットボールプレイヤーとしての未来を考えているという。キャブス筋の話として、ESPNが伝えている。

「彼は怪我にうんざりしてる。メンタルにダメージを食らってるんだ」

爆弾を抱えている膝ではなく、足首の負傷で離脱しているローズ。

過去にはポートランド・トレイルブレイザーズでスタープレイヤーとして活躍したブランドン・ロイが膝に問題を抱え、若くして現役を引退したが、ローズもロイの後を追うことになってしまうのだろうか?

なお、キャブスのティロン・ルーHCは、ローズについてこう話している。

「(ローズの復帰の)タイムフレームは決めていない。彼は時間をかけることができる。個人的な問題だ。それはチーム、コーチ陣、組織も知ってる。我々全員は彼を支えているし、良くなることを願ってる」

ローズはまだ29歳。

メンタルにダメージを受けているのであれば、モチベーションを取り戻すのに時間がかかることが想定されるが、じっくり時間をかけ、コートで元気な姿を見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】