トム・ティボドーHC デリック・ローズに「平穏な心を持ってほしい」

【スポンサーリンク】

度重なる怪我でメンタルにダメージを受け、現役引退を含めて去就を考えていると報じられたデリック・ローズ。

現在は所属するクリーブランド・キャバリアーズから離れているローズだが、シカゴ・ブルズ時代の恩師であるトム・ティボドーHCもローズを案じ、コメントを発表したようだ。

ティボドーHCはローズについて次のようにコメント。Star Tribuneが伝えている。

「彼には平穏な心を持ってもらいたい。私はデリックのことが大好きだ。どんな決断を下したとしても、私は彼が切り抜けていること、難しい時間を送っていることを分かっている。辛い道のりだ。彼は素晴らしい人間。素晴らしいプレイヤー。彼があの都市(シカゴ)でやったことは素晴らしいものだったし、特別なものだった。シカゴの人々は、今でも彼をすごく愛してるし、彼がやったことに感謝してる。だが、彼らは彼がやったことにもっと感謝するようになると思うよ」

ティボドーHCの下でプレイしたブルズ時代、ローズはMVPやオールスター、オールNBAチームに選出されるなど、輝かしい時間を送った。

その後、2度の大きな怪我でキャリアを狂わせてしまったローズ。

時間をじっくりかけ、未来へ向かって歩き始めてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA