エネス・カンター「今季の95%は痛みを抱えてプレイする」

【スポンサーリンク】

今季からニューヨーク・ニックスでプレイしているエネス・カンターは、ここ2試合を背中の痛みで欠場している。

次のポートランド・トレイルブレイザーズに出場できるかはまだ未定だが、背中の痛みは想定よりひどいのかもしれない。

カンターは背中の痛みと復帰について次のように言及。the New York Daily Newsが伝えている。

「(ブレイザーズ戦出場は)俺が決めることじゃない。チームドクターが決めることだ。おそらくシーズンの95%は痛みを抱えながらプレイすることになるだろう」

「彼らが許可しなければ、俺にできることは何もない。だけど、(ブレイザーズ戦では)絶対にプレイしたい」

カンターに加え、クリスタプス・ポルジンギスも腰の痛みで離脱し、現在2連敗中のニックス。

それまで好調だっただけに、カンターは責任を感じているのだろう。

とはいえ、長いシーズンを戦い抜くためにも、完治後に復帰してもらいたい。

なお、カンターはブレイザーズ戦を欠場した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA