ジョエル・エンビード「外出して楽しむことが必要」

【スポンサーリンク】

今季のジョエル・エンビードは、先日のロサンゼルス・クリッパーズ戦で23得点、16リバウンド、その2日後のロサンゼルス・レイカーズ戦で46得点、15リバウンド、7アシスト、7ブロックショットと、キャリアベストのパフォーマンスを見せた。

ロサンゼルスでのロード2連戦でフィラデルフィア・セブンティシクサーズを勝利に導いたエンビード。

このパフォーマンスには、ロサンゼルスでの遊びが影響したのかもしれない。

エンビードはロサンゼルスでのロードゲームを振り返り、次のようにコメント。NBC Sports Philadelphiaが伝えている。

「俺の親友たちはみんなロサンゼルスで暮らしてる。前に来たときは、本当に何もしなかった。(怪我で)バスケットボールの準備ができてなくてフラストレーションが溜まってたし、コート上で楽しむことができなかったからね」

「だから、(ロサンゼルスで)寝て過ごすことはないだろう。外出して、少し楽しむことにしたんだ。それでエネルギーを取り戻せるだろうし、次の日のクリッパーズ戦では30得点以上をあげた。そして40得点以上だ」

「俺がコート上で楽しんでないなら、俺は良いプレイをしてないのだろう。だから、楽しむことが本当に必要なんだ。俺にとって大切なことさ。そして、俺は支配力を発揮するだろう」

これからのリーグを牽引するプレイヤーのひとりであるエンビード。

夜遊びにはまり過ぎず、シクサーズを強豪チームへと押し上げてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA