ブレイク・グリフィン MCLで最長8週間離脱へ

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズに、またしても試練が訪れてしまったようだ。

クリッパーズによると、グリフィンは左膝の内側側副靱帯を捻挫し、最長8週間離脱するという。

検査の結果、構造的な損傷はなかったようだが、クリッパーズではすでにパトリック・ビバリー、ダニーロ・ガリナリ、ミロシュ・テオドシッチが離脱しており、グリフィンも加わると先発4選手が離脱することになる。

グリフィンは先日のロサンゼルス・レイカーズ戦でルーズボールを追ったオースティン・リバースに衝突され、その際に左膝を負傷した。

ドック・リバースHCは難しい采配を余儀なくされることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA