デイビッド・イエーガーHC「ブレイク・グリフィンのゲームは進化してる」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズは、ミロシュ・テオドシッチとパトリック・ビバリーという先発ガード2選手を欠き、さらに先発フォワードのダニーロ・ガリナリも離脱中と苦しい状況を強いられている。

経験ある純粋なポイントガード不在で戦い続けているクリッパーズだが、先日対戦したサクラメント・キングスのデイビッド・イエーガーHCは、ブレイク・グリフィンのプレイスタイルに変化を感じたようだ。

イエーガーHCはグリフィンオプレイスタイルについて次のようにコメント。latimes.comが伝えている。

「ブレイク・グリフィンは、フィラデルフィアの(ベン・)シモンズのようにプレイしてたよね。ゲームの革命だ。ブレイクのゲームの進化だ」

ポイントガード不在という状況のため、グリフィンがボール運びまでこなすシーンが見られるようになった。

かつては豪快なダンクで得点を量産したグリフィンだったが、シーズンを重ねるごとにシュートレンジを拡大。

そして、今季はついにポジションの枠まで飛び越えたのかもしれない。

残念ながら左膝の負傷で2カ月程度離脱することになってしまったが、復帰した際にはクリッパーズを牽引するパフォーマンスを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA