ステフィン・カリーの妻「夫は子供を無視したわけじゃない」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのファンであるひとりの少年は先日、ウォリアーズの選手たちにおねだりし、持参したステフィン・カリーのレプリカユニフォームにサインをもらった。

多くのプレイヤーが少年のおねだりに応えた中、少年の呼びかけに応じなかったカリーの姿勢に批判が集まっている。

この批判に対し、カリーの妻であるアリーシャ・カリーがTwitter上で言及したようだ。アリーシャのコメントをthescore.comが伝えている。

「これ(動画)を見るのは本当にうんざり。彼は100人の群衆の中から家族を探してたの」

「言うまでもないけど、彼は大切な小さな男の子をわざと無視したことなんて一度もないわ。誰かが辱めようとしてるんじゃないかしら」

リーグを代表するスーパースターとなっただけに、一挙手一投足に注目が集まるのは仕方がないことなのかもしれない。

故意に無視したのか、それとも本当に気付かなかったのかは分からないが、少年の心に残る出来事となったことだろう。

とはいえ、ファンへの愛を常に口しているカリーのことだ。

次はこの少年を手厚くもてなすに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA